• 大阪市天王寺区で活動する所属税理士 松本裕志が、日々気になること書き記すサイトです。

家賃支援給付金(コールセンターへの問い合わせ2 訂正)

コールセンターへの問い合わせ

 7月22日(水)掲載しました家賃支援給付金(コールセンターへの問い合わせ2)ですが、再度コールセンターへの問い合わせたところ、当初の回答と異なる回答を受けましたので、訂正分を掲載いたします。

 なお、Twitterのフォロワー様の情報によると誓約書に記載すべき住所を
 7月14日(火)から22日(水)までは、事業所住所を記載するようコールセンターは回答されていたようです。
 7月23日(木)以降は、経済産業省より通知があり、自宅住所(本人確認書類記載住所)を記載するよう変更となったようです。

 下記は7月26日(日)時点でコールセンターに確認した内容です。誓約書の住所を記載する場合は、念のためコールセンターへ確認の上、ご記載ください。

個人事業者等が自署する誓約書に記載すべき住所

【質問】
 私は、個人で事業を営んでいます。
 新型コロナウイルス感染症の影響により売上高が減少していることから家賃支援給付金の申請を予定しております。
 申請に当たり自署の誓約書を添付することとなりますが、誓約書に記載すべき住所は申請者の自宅住所を記載するのでしょうか?それとも、家賃支援給付金の給付の対象となる賃料を支払っている物件の住所(事業所住所)を記載するのでしょうか?

【7月26日時点での回答】
 新型コロナウイルス感染症を契機とした5月の緊急事態宣言の延長などにより、売上の減少に直面するみなさまの事業の継続をささえるため、地代・家賃の負担を軽減することを目的 として賃借人(かりぬし)である事業者に対して給付金 を給付します
 誓約書に記載していただく住所は、自宅住所(本人確認書類記載住所)を記載していただきます。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA